4DXでドラゴンボールZ 復活の「F」を見てきた感想。あっ、これ思ってたより凄いや。

4DXでドラゴンボールZ 復活の「F」を見てきた感想。あっ、これ思ってたより凄いや。

ドラゴンボール世代のアラサーです。

フリーザ様が復活すると聞いたら映画見ないわけにはいかないじゃないですか。正直前作の「神と神」はそこまで見たいと思わなかったんで映画館まで行かなかったんですけどね。今回はフリーザ様ですからね。そりゃ行きますよね。

更にどうせ映画館まで行くならってことで、初めて4DXで見てきました。

4DXどんなもんだろうと思ってましたけどね、いやーこれが中々面白い。

4DXとはどんなものか?

4DXが何なのかご存じない方も多いと思うので軽く説明します。

まずはこの動画を見てもらった方がわかりやすいのでご覧ください。

何となく感じた方もいると思いますが、ざっくり言うとアレです。

某テーマパークにある3D映像を見ながら椅子が動いたり、水しぶきが出たりするあれです。あれののすごい版のやつです。

どの辺が凄いのかって言うと、匂いまで出たり、シャボン玉が出たり、風が吹いたり、煙が出たりってとこですかね。

それはこの動画がわかりやすいです。

ちなみに4DXで見ようとすると料金はプラス1000円になります。

4DXでドラゴンボールZ 復活の「F」を見てきた感想

何となく4DXがどんなものかわかったところで、ここからは実際に4DXでドラゴンボールZ復活の「F」を見てきた感想です。

まず、ドラゴンボールと4DXは相性が良いですね。当たり前ですけど、ラブロマンスな感じの映画を4DXで見てもしょうがないですよね。ラブシーンぐらいでしか椅子がガタガタ動くタイミング無いのでは?

その点ドラゴンボールは基本バトルシーンですからね、殴りあってるわけです。

そのタイミングで背中に振動がきたり、誰かがぶっ飛ばされて水中に入ると水が顔にかかったり、すごい速さで移動するときには顔に空気がかかったり、4DXの演出を使えるところがたくさんあるのです。

最初に予想してたより椅子の可動域も大きくておおおぉ!ってなりました。

楽しい。

あとは意外なところですげーってなったのが、今回映画でお花畑のシーンがあるのですが、その時ちゃんと花の匂いがしたんですよね。それには驚きました。あそこまではっきり匂いを感じるとは思ってなかったんですよね。何かいい匂いするなーくらいかと思っていたのですが、ちゃんと”花の匂い”って思うくらいにははっきりした匂いでした。

4DXの注意点

一応気にしていた方がいいところもあります。

映画館には付き物のポップコーンなど、椅子が動くので持ち込めないです。4DXで見ようと思っている人は先に買ってしまわないようにしてください。
平和島の4DXはアルコールと温かい飲み物じゃなければOKだそうです。

あとは椅子が動くので足元に荷物を置くのも危なかったりします。椅子と床の間に挟まれたりするので。私が行った平和島の映画館には入り口に無料のロッカーがあったので荷物はそこに入れました。

それこそテーマパークのアトラクションの様に身長制限(100cm無いとダメ)もありますし、妊娠中の方などは利用できないようです。

途中でトイレに行きたくなっても、椅子が動くので危ないです。先に行っておきましょう。

4DXでドラゴンボールZ 復活の「F」見たまとめ

正直楽しかったです。ここまでいろんな演出があるとか思ってなかったのでだいぶ楽しめました。

今回のドラゴンボールも楽しかったですけど、パシフィック・リムとか4DXでみたいですね。めっちゃ楽しそう。ロケットパンチでめっちゃ椅子動くの。

あとはプラス1000円だして4DXにするのが高いと感じるか安いと感じるかですね。

個人的には楽しかったので、また4DX行きたいです。

なのでまずは一度4DXを体験してみると良いと思います。まだ4DXに対応している映画館まだまだ少ないですけどね。東京だと平和島と豊洲、神奈川だと小田原かな。そこはお近くの劇場のホームページを見ていただくとして。

4DXでドラゴンボールZ 復活の「F」を見てきた感想。あっ、これ思ってたより凄いや。
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?