[書評]「パソコン仕事が10倍早くなる80の方法」は新社会人だけじゃなくパソコンで仕事をする人全員に読んでもらいたい良書

[書評]「パソコン仕事が10倍早くなる80の方法」は新社会人だけじゃなくパソコンで仕事をする人全員に読んでもらいたい良書

なるべくキーボードから手を離したくない…エンジニアならそう思って作業してる人多いと思います。

私もその1人で、なるべくはキーボードだけで作業を完結させて、マウスに触る回数を減らしたい。

なぜならその方が早いから!!!

この考えはエンジニアだけじゃなく、パソコンで仕事をする人全員が意識していた方が、圧倒的に効率が上がるので良いと思っているのですが、気にしてない人はびっくりするほど気にしてなかったりします。

マウス右クリックで「コピー」を選択して、もう一度右クリックして「貼り付け」を選択している事になんの違和感も感じていない人は是非この本を読んで下さい。絶対作業効率が上がります。

※この本はSBクリエイティブさんからご献本いただきました。

知らないショートカットキーって結構ある

冒頭にも書いた通り、私は普段からなるべくマウスを触らないで作業することを意識しているので、なるべくショートカットキーを駆使して作業をしようとしています。

なので、割りとショートカットキーを知っている方だと思うのですが、この本にはそんな私でも知らなかったものがたくさん載っていました。

普段からショートカットキーバリバリ利用してるぜ!って言う人でもこの本の中にあるショートカットキー全部わかったっていう人は少ないんじゃないかなぁ。

だからなおさら、新入社員になってから本格的にパソコン触り始めました!っていうタイプの人には知らないことだらけだと思います。

新入社員の頃からこの本の内容を押さえていたら、同期の中でも頭一つ抜けられるのでは?(少なくとも作業スピードでは)

イラストがわかりやすくて良い

ショートカットキーだけじゃなく、「こんな設定をしておくと便利!」とか、「ググる時の小技!」的な内容も載っているのですが、そういうものも含めて全部の方法に、パソコンの画面キャプチャ付きで解説が書かれているのでわかりやすいです。

特に第4章の「知るだけでExcelの作業が速くなる」は、普段からそこまでExcelを使うわけじゃないけど、たまにがっつり使う私にはとても勉強になる内容でした。

たまにしか使わないから、そこまで便利技を知らないまま作業しちゃってるんだなぁ。普段から頻繁に使うものは自分で調べちゃうんですけど、たまに使うものってわざわざ調べるまでもないか〜ってなりがちです。そういうたまに使うものの中で、「おおーこれは便利!覚えおこう!」的な便利技に出会えるのはこういう本の良いところ。

気をつけないといけないのはWindowsが対象の本ということ

タイトルに「パソコン仕事」と書かれていはいますが、パソコンと言っても基本的にはWindowsマシンの話です。

Google検索の便利技とかも書いてあるので、完全にMacが対象外になるわけではないのですが(OfficeもMac版もあるし)、説明のために載っている画像キャプチャも全部Windowsのものなので、Macユーザーはお気をつけください。

[書評]「パソコン仕事が10倍早くなる80の方法」は新社会人だけじゃなくパソコンで仕事をする人全員に読んでもらいたい良書
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?