ART-SCHOOL活動休止前最後のライブ@新木場STUDIO COASTに行ってきました。

ART-SCHOOL活動休止前最後のライブ@新木場STUDIO COASTに行ってきました。

いつかはこんな日が来るとは思ってましたけど、ついにきちゃいましたね。ART活動休止かぁ。

大学生の時めっちゃ聴いてたんですよ。ART-SCHOOL。最近でこそ、そこまで熱心に追いかけては無かったけど、活動休止前にちゃんと見ておこうと思って行ってきました。

スポンサーリンク

新旧織り交ぜた選曲で凄い良かった

ART-SCHOOLのライブはメンバーが4人から2人になる時に見た以来で(そういえばその時も会場はcoastだった)、最近の曲を全部押させているわけじゃない私は少し不安もありました。最近の曲多めに演ったらついていけないんじゃないかって。

でも全然そんなことはなくて、「BOY MEETS GIRL」演ったし「サッドマシーン」「乾いた花」「DIVA」「ロリータ キルズ ミー」「BLACK SUNSHINE」「スカーレット」などなど初期の曲盛りだくさん。

特に本編最後の4曲が「MISS WORLD」「車輪の下」「UNDER MY SKIN」「FADE TO BLACK」でなんかもうね、この最後盛り上がりまくりのところでちょっと涙でました。

※iTunesストアで視聴できるやつはリンク貼っておきます。

古い方の曲でテンション上がったのは世代とか聞いてた時期とかで偏るのは仕方がない。でもライブで初めて聞いた新しい曲でも(*゚ο゚) お?と思うのは多くてUCARY & THE VALENTINEさんがゲストで演ってた曲とか、

環ROYと一緒に演ってる「革命家は夢を観る」も良かったです。ていうか「break boy in the dream」もそうだけど環ROYが誰かと一緒に演ってる曲が好きなんだなぁきっと。

今まで聞いたART-SCHOOLのライブで一番素晴らしい演奏だった

正直、ART-SCHOOLってそんなに演奏がうまいバンドじゃないじゃないですか。

「BOYS DON’T CRY」っていうライブ盤があるんですけど、それ聞くと結構演奏ミスってるし、木下理樹は歌詞言えてないところ沢山あるし、でも「それがART-SCHOOLだし、それでART-SCHOOLだ」みたいな部分ってかなりあると思うんですよ。私もそんなART-SCHOOLが好きですし。2004年に発売された、今とメンバーも違う音源引き合いに出して何言ってんのって言われるかもしれないけど、でもART-SCHOOLってずっとそういうバンドだったと思うんですよね。

で も !

この最後のSTUDIO COASTのライブはなんか違いました。最後だからみんな気合入っていたっていうのはもちろんあると思います。

一体感というか、MCで木下理樹は「魂込めて演奏します」って何回か言ってたんですけど、本当にそんな感じで凄い良かったです。

やっぱり「あと10秒で」が好きすぎる

私がART-SCHOOLいいなと思ったきっかけの曲が「あと10秒で」でした。

キャッチャーなメロディに暗い歌詞をのっけるという曲が好きなんです。

繰り返される「なんもねぇ」という歌詞。「なんもねぇ」と拳を振り上げる観客。なんもなくなんかないよ。なんかあるよ。

やっぱり最後にこの曲が聞けてよかった。それだけでもこのライブに行ったかいがありました。

スポンサーリンク

フォローする