MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

どうもてとこん(@tetokon)です。

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作ってみました。

しかし我ながらニッチなものを作ってしまったと思います。

…思いますが、もしかすると世の中には私のような考えの方もいるかもしれないので、作ったものをえいやっと公開してみようと思います。

公開して後悔しようと思います。

…なんかすいません色々すいません。

スポンサーリンク

作ってみようと思ったきっかけ

私はEvernoteは使っているものの、あまりガチエバーノーターではなく、何でもかんでもEvernoteに入れるというよりは、気になったサイトや後でiPhoneからもMacからも見たいようなメモを取る時にEvernoteを使っています。

そこでMacからEvernoteにメモをしようとEvernoteアプリを開きますよね?

そしたら絶対Evernoteのアプデがきてるんです!

ちょっとメモしたかっただけなのにEvernoteをアプデしないといけない感じになるんです!

そしてアプデしてる間にメモしたかったことを忘れるんです…( ;∀;)

いけないこれはいけない。

俺はアプデがしたいんじゃないメモがしたいんだ!!!

Evernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorの作り方

という訳で作り方です。

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

▲まずは「テキストの入力を求める」を使います。
右のエリアにドラッグしましょう。

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

▲どういうふうにメモの入力を求められたいか書きます。
お好きなようにどうぞ。

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

▲次は「新着メールメッセージ」を使います。
右のエリアの二番目になるようにドラッグします。

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

▲メールの宛先はEvernoteをノートに追加するアドレスにします。

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

▲ノートに追加するアドレスはEvernoteアプリの「アカウント情報」の中にあります。
これを調べようとしてEvernoteを立ち上げると98%の確率でEvernoteのアプリのアップデートのお知らせが来るので気をつけてください。

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

▲次にメールの件名ですがここが相当重要です。
↑の画像の場合、”Macから”がノートのタイトル、@の後ろの”00_memo”がノートブック名になります。
ご自分の使い方によって変更してくださいね。
ちなみに # をつけてその後ろに文字を入れると、それはタグになります。

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

▲最後に「送信メッセージを送信」を右のエリアの一番下にドラッグして完成です。

どんな感じに動くか

実際にはどういう感じで動くか見てみます。

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

▲適当な名前で保存した先程のAutomatorをダブルクリックします。
すると上の画像のようなプロンプトが現れるのでメモしたいメッセージを入れます。
入力したら「OK」ボタンを押しましょう。
するとMacのMailアプリからメールが送信されます。

MacからEvernoteにポイポイメモを放り込むAutomatorを作りました

▲実際にEvernoteアプリから見てみたのがこちら。
ちゃんと送信した内容で保存されています。

これでメモしたい時にアプデ気にしないでメモだけできます!

今回のでーじなところ

Evernoteアプデでーじ多い!

ありがたいっちゃありがたいんですけど私みたいななんちゃってエバーノーターには逆に辛い時もある…

ニッチな使い方だけどもし同じような考えの人がいたらどうぞ使ってください><

関連: 【ダウンロードあり】Automatorを使って一撃でアプリを全部終了させる方法【作り方あり】
関連:【Mac】Finderから直接写真の回転もできるんだぜ!そうAutomatorならね!

スポンサーリンク

フォローする