翼を授けるってレベルじゃねーぞ!成層圏からの自由落下 レッドブル・ストラトスがヤバすぎて凄恐い!

翼を授けるってレベルじゃねーぞ!成層圏からの自由落下 レッドブル・ストラトスがヤバすぎて凄恐い!

バンジージャンプとか意味がわからないよね…どうもてとこん(@tetokon)です。

レッドブルさんには日頃からちょくちょくお世話になっておりますが(主に仕事中に)、まさかホントに飛ぶとか思ってないじゃないですか…

今回ご紹介させていただきますのはレッドブル・ストラトスというレッドブルさんの企画でして、一言でいうと高度36500mからのスカイダイビングです。

この企画考えた人頭おかしいんじゃなかろうか…

うっかりすると血液が沸騰する高さって何それ??

スポンサーリンク

とりあえず動画をご覧あれ

やいやい言ってても伝わらないと思うのでこちらを御覧ください。

2:30あたりからダイバーが外に出てくるので、そこら辺から見物です。

3日目ぐらいからTumblrにやたらこのGIF画像が流れてくるので、なんだろなーと思っていたんですがレッドブルの企画だったんですねー。

見るたびに胃のあたりがゾワゾワってしてました。

今回のスカイダイビングでダイバーのフェリックスさんが樹立した世界記録はこんなにあるらしいですよ。

1. 気球による有人飛行として、過去最高の高度記録を更新。フェリックスによって破られた記録はヴィクター・A・プレイサー・ジュニア少佐と米国海軍の船長補佐のマルコム・D・ロスによって、1961年5月4日に記録されたもので11万3740フィートでした。しかし、プレイサー少佐は上空から帰って来た後、メキシコ湾で、宇宙服に水が浸水し溺死されたそうです。ちなみにロス船長補佐は助かったそう。

2. スカイダイビングにおける過去最高の高度記録を樹立。前世界記録保持者は、今回フェリックスのメンターでもあったジョー・キッティンガー。プレイサー少佐とロス船長補佐は、最高高度(当時)に到達した後、そのまま飛び降りずに地球に戻って来たのに対して、キッティンガーは飛び降りました。1960年8月16日、高度は10万2800フィートでした。

3. (機械的に推進力を得ることなく)人類で一番速い男に。前記録保持者はこちらもキッティンガー。その記録は時速641マイル(時速998km)だったそう。

4. 人体のみによる落下速度でフリーフォールの超音速記録も樹立。人類で始めて音速を超えたのは、チャック・イーガー(Chuck Yeager)が飛行機を使って達成したもの。(1947年10月14日)

人間って音速超えられるんだ…

今日のでーじなところ

全部。

この記事はこのアプリで更新しました↓
翼を授けるってレベルじゃねーぞ!成層圏からの自由落下 レッドブル・ストラトスがヤバすぎて凄恐い! するぷろ for iPhone 1.500(¥350) カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化 販売元: Gachatech – isshin(サイズ: 4.1 MB)

スポンサーリンク

フォローする