やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」に行ってきました #ブログ論争

やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」に行ってきました #ブログ論争

盛大なプロレスが見れると聞いて完全に野次馬根性で、やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」というイベントに行って参りました。

とりあえず個人的に思ったこととしては、「あぁ切込隊長はなんて優しい人なんだろう」と、その感想に尽きる訳で。


実際どのような話が展開されたかはこちらを見ていただければなんとなくわかるかと思います。

やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」に行ってきました #ブログ論争やまもといちろう ×イケダハヤトの #ブログ論争 書き起こし – NAVER まとめやまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」に行ってきました #ブログ論争

しかし、言葉の強さや抑揚など文字では伝わりずらい部分があるので、そういう意味では会場まで足を運んだ甲斐があったというものですね(ユーストやニコ生で見てても一緒だろとか言わないで)。

やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」に行ってきました #ブログ論争

さてさて、問題の対談の内容ですが、結局私が終始感じたのは「やまもといちろうさんはなんて優しい人なんだろう」というものでした。

使う言葉こそ強烈なものの言ってることは「そのままそっちに進んでいって大丈夫なの?ホントに良いの?」という愛。

「イケダハヤトよ、愛を受け止めてくれ」

しかし、この愛は最後まで伝わること無く、最終的には誰もが予想していなかったであろうイケダハヤト氏の「4・12 サンドバッグ宣言」により一応の決着をみます。

なるほどサンドバッグだったのか!

どうりで話が噛み合わないはずだ!

みんなてっきり殴りかかる側の人間だと思ってたよ多分。

という訳でレアなイベントを生で目撃できた&文章だけでは伝わりづらいやままとさんの愛を感じることができた&講談社に入れたって事で実際に行って良かったかなぁと思いました。

やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」に行ってきました #ブログ論争

多分今後の人生で私が講談社に足を踏み入れることはないでしょう。

あっ、そうそう、Chrome拡張機能切込隊長補佐入れました。

やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」に行ってきました #ブログ論争Chrome拡張機能「切込隊長補佐」をリリースしました | しらさかブログZやまもといちろう×イケダハヤト対談イベント「果てなきブログ論争に意味はあるか」に行ってきました #ブログ論争

スポンサーリンク

フォローする