wraplusスキンシールでM1 Mac Bookを傷から守る

wraplusスキンシールでM1 Mac Bookを傷から守る

2021年5月13日
Mac
スポンサーリンク

M1 MacBook Air買ってました。今のところ買って良かったーとなっており間違いなく今年のベストバイの中に入ってきます。

そんなMacを気軽にカバンに放り込める様に細かい傷から守りたい。でも大袈裟にカバーとかつけるのはちょっと…な私はwraplusスキンシールでMacを守っています。

ケースとかカバーじゃなくてシールがちょうどいい

ケースとかカバーだと分厚くなっちゃうし、取り外しがめんどくさかったりするので、最近はスキンシールでMacを守っています。前のMacBook Proも同じwraplusのスキンシールで保護していました。

これの良いところは厚さが素のMacとほとんど変わらないところ。

なのに細かい傷は気にしないで良くなるので、リュックに入れるときなんかに気が楽になります。

ただ、シールなので相当の衝撃からはMacを守れないと言うこと。でもそんなこと滅多にないので個人的にはそこはケアしなくて良いと思っています。

カラーはかなり種類があるのですが、今回はブラックカーボンを選びました。

中身はこんな感じ。まずはクリーニングキットでMacを綺麗に拭きます。

貼っているところは写真に撮れなかったのですが、割とうまく貼れました。表はこんな感じ。

角との隙間は多少ありますがここは完全には覆うことはできません。

りんごマークの周辺もはみ出さずに綺麗に貼れました。

裏はこんな感じ。

足のゴム周辺は少し被りましたがまぁ許容範囲でしょう。

手首が当たる箇所はこんな感じ。こちらも割と上手に貼れました。

ちなみに普段は別のキーボードを使っているので埃などが積もらない様にキーボードカバーをつけています。

と言うわけでwaplusのスキンシールのご紹介でした。Macの厚さをほとんど変えないまま保護したい方におすすめです。