シン・エヴァンゲリオン感想

シン・エヴァンゲリオン感想

2021年3月9日
スポンサーリンク

シン・エヴァンゲリオンを公開初日に見てきたので、感想、わかったこと、わからなかったことなんかをつらつら箇条書きにします。

1回見ただけじゃわからないことたくさんあるよね。

とりあえず他の人の情報が入らない様に、誰の感想も読まないうちにこれを書いておきます。

ここから先はネタバレを含むのでご注意ください。

  • これまでのエヴァの感想で「エヴァンゲリオンはシンジの成長物語なんですよ!」的な説明をされるの、わからなくは無いけどそう言ってしまうにはそれ以外の要素が多すぎないか?と思っていた。が、シン・エヴァンゲリオンを見た結果、シンジの成長物語だったなと思い直した。大人になったのねシンジくん。
  • 碇家の問題(もっと言えばゲンドウのワガママ、身勝手)が世界を巻き込む大騒動になった。ゲンドウが全部悪い。とは思うのだけど、私もそんなに人とのコミュニケーションが上手い人間ではない、イヤホンで外界と自分の間に壁を作ってる様な人間である。なので一人が好き、居心地が良いというのはとても良くわかる。でもゲンドウはやりすぎた。何事にも限度がある。そのために人類まるごと犠牲にするのはさすがに…大袈裟に、どうにか良く言おうとすれば、ゲンドウはそれだけユイのことを愛していたと言う事なのかもしれない。世界の事なんて知らん。1番好きな人の方が大事だ!的な。天気の子。
  • シンジがゲンドウと話をするシーン、ゲンドウが怖がってATフィールド発動した時に、お前!そういうとこだぞ!って思わずにはいられなかった。
  • アスカの眼帯が使徒の力を抑えるためのものだったところでテンションが上がった。そこ伏線だったんだ!そしてそれをも利用するゲンドウ。そのための参号機だったんだ!
  • アスカは子供の姿のまま、シンジの母親代わりの様だった。ガキに必要なのは母親よ!的なセリフもあったよね。それがユイが現れる前の海辺のシーン、アスカは大人の姿になってエヴァから脱出して、呪縛から解き放たれてシンジの母親の役割を本来のユイに任せられたのかと感じた。
  • ミサトさんがシンジは私の監督下にあります。彼の行動の責任はすべて私が取ります。的なことを言いながら、撃たれながらもシンジを庇うシーン。それがQの時からできていればこんなひどい状況にはなってなかったのでは??と思ってしまった。自分が大人になってからエヴァンゲリオンをみると大人の酷さばかりに目がいってしまう。そうだ私も大人になったのだ。
  • ミサトさんが一人で子供の事を思いながら戦艦ごと突っ込むシーン。ここが個人的には1番泣けた。自分に子供が生まれて以降、子供絡みの話に弱い。
  • 冬月先生はなんでゲンドウに協力してたのかな?ゲンドウとユイを引き合わせてしまったことに負い目を感じていた??その辺があんまりわからなかった。
  • ユイの顔だけリアルな描写なの不気味で怖い。
  • エンドロール見るまで神木くんに全然気づいてなかったので驚いた。
  • マリエンドはびっくりした。全くそのルートを考えてなかったので。
  • シン・エヴァンゲリオンもそうだけど、マリの歌から映画が始まること多くない?庵野が気に入って最初想定していたマリの出番よりもかなり増やしたみたいなのをどっかで見た気がするけどほんとにそうなのかもね。
  • マリはどうやってエヴァンゲリオンパイロットになったんだろう。子供の姿だったのはエヴァに乗ったからだよね?
  • カヲルくんの役割はシンジにゲンドウと同じ様に大切な人を喪失させるためだけだったの?1番目と13番目、無限ループみたいなことを言ってた様な気がするけどカヲルくんの存在意義みたいのなものが私の中でうまく腑に落ちていない。
  • 破のラストで、サードインパクトはカヲルくんがカシウスの槍を初号機に刺して止めたと思ってたんだけど、梶さんは命をかけて何をしたのかが気になる。もっというと破とQの間の14年をちゃんと見たい。
  • 絵本の作者があんのもよこだったのインパクト強すぎた。

書いてて思ったけどやっぱり色々わからないところありまくります。

パンフ買うか迷ってたけどやっぱり買おう。

映画に関連する記事

沖縄の田舎から関東に出てきた人間がシン・ゴジラを見ると知ってるところが壊されまくってテンションが上がる #シンゴジラ
("シン・ゴジラ音楽集" - Photo by Amazon) シン・ゴジラ見ましたか?僕は2回見ました。もう1回くらいは劇場で見たいですね。 色んな意見ありま…
tetokon.com
【レビュー】君の名は。はiPhoneがあったから成立した話かなとか思った。
("新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド" - Photo by Amazon) 君の名は。見ました。 いやー良かった。泣くまではいかなかったけどと…
tetokon.com