この世界の片隅にに出資したかった #この世界の片隅に

この世界の片隅にに出資したかった #この世界の片隅に

今見てきた。泣きすぎて少し頭が痛い。

この映画の感想をうまく言うだけの語彙力が無い。


私は沖縄の生まれなので戦争についての映像は沢山見てきた。

戦争は悲惨だ。そういう映像を沢山見てきた。

でもこの映画はそれだけじゃなくて、普段のすずさんの、普通の日常が描かれていた。

嬉しいも楽しいもイライラも悔しいも好きも嫌いも、その全部が、一人の女性の人生があった。

悲しくて悲しくてとてもやりきれない、でもそれだけじゃない。

それだけじゃないはずなのに何であんなに泣いたのか、自分でもよくわからない。あの感情をなんて言えばいいのかわからない。これを書きながら今も思い出して泣いている。

月並みだけど素晴らしい映画だったとしか言えない。自分の語彙力の無さがムカツク。もっとうまくこの映画の良さを伝えてみんなに見に行って欲しい。芸能界のいざこざで宣伝ができないまま終わっていっていい映画じゃない。みんな見てくれ。

エンドロールに出てきたクラウドファンディングで出資した方々が羨ましい。この映画の制作にお金を払いたかった。この映画の中に名前を残したかった。

この記事はこのアプリで更新しました↓
この世界の片隅にに出資したかった #この世界の片隅にするぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です